おはようございます。「だいち」です。

40代半ばになると、管理職への昇進、それに伴う転勤、単身赴任と仕事の内容も生活も大きく変化しました。
仕事の責任も更に増して、上司と部下に挟まれて、仕事のこと、人間関係にも悩むことになりました。

相変わらず、アーリーリタイア願望と妄想は続いていましたが、この頃になると一歩前進していました。
ネットでアーリーリタイアした人、計画している人のブログを見たり、「会社を辞める~」なんてタイトルが入った本を読んだり、リタイアに向けた情報収集を試みていました。

家計の方は、子供たちが2人とも大学生になり、教育費がピークの時期でしたが、逆に子育ての終わりが見えており、将来の計画が立てやすくなっていました。
また、共働きで頑張って、住宅ローンを繰り上げ返済し、住宅ローンの重圧から解放されていました。

この頃、ちょっと本気でアーリーリタイアを計画し始めた履歴がパソコンに残っています。
「将来の家計」という自作のExcelファイルです。

今思えば、妄想期から計画期に移った頃です。