こんにちは。「だいち」です。

妻はフルタイムで働いています。
僕が早期退職を決めた時に、自分だけのんびりアーリーリタイア生活をするのは申し訳ないと思い、一応妻の意向も聞いたのですが、妻は仕事を辞めてずっと家にいるのは耐えられない、今は仕事が楽しいので辞めるつもりもないとのことでした。

退職前は単身赴任でしたので、家事の負担は当然ながら全て妻にいっていました。
同居していた時も、割と手伝いはしていたつもりですが、それでも妻の負担が大きかったと思います。

さすがに退職後は、妻が働いて、自分はアーリーリタイア生活なのに、何もしないわけにはいきません。
それで退職後すぐに、妻と話し合って、分担を決めました。

朝食と夕食の炊事は妻、それ以外は僕です。ただし、買い物はメールで調整しながらです。
それから、結婚以来妻がずっと続けていた家計簿の入力も僕の分担になりました。

朝起きて、すぐにゴミをまとめて集積所まで持って行きます。
僕の住んでいる地域では、月曜から金曜まで毎日ゴミの収集があります。
曜日毎にゴミの種類が違うので、曜日を認識するのに非常に役立っています。

妻と朝食を食べた後、妻を送り出してから、天気予報によりますが1日おきに洗濯をします。
昼食は自分で簡単に用意して、食後は朝食と昼食の食器を洗って、夕食のご飯を炊飯器にセットします。あとは洗濯物を取りこんで、夕食後の食器洗いを終えると1日のノルマは終了です。

掃除は毎日というよりは、気になった都度、気になった箇所をやっています。

最近は平日の日中に外出する抵抗感が薄れてきたので、買い物もほぼ僕が行くようになってきました。

家事の分担が大幅に減って、妻も喜んでくれていて、機嫌もいいです。
僕自身も不満なく、特に苦にもならずこなせているのは、単身赴任の成果かもしれません。