おはようございます。「だいち」です。

クレジットカードを何枚か持っていますが、そのうちの1枚がJCBのゴールドカードです。
ゴールドカードと言っても、勤務先経由で加入できるビジネスカードで、自分よりは勤務先の信用で加入できたものです。

僕は見栄よりポイント派なので、ポイントの還元率が0.5%で他に比べるとよくないので、メインのカードとしては使っていませんでした。
しかし、年会費が無料なのと、空港ラウンジが無料で使えるので、旅行や単身赴任の帰省の際、便利に利用させてもらっていました。

僕は今年3月末で退職したので、勤務先の信用で入ったようなゴールドカードを無職の身で持ち続けてよいのか、ちょっと疑問と不安がありました。
万一のトラブルで元の勤務先に迷惑をかけたり、他に持っているJCBカードに影響が出ては困るとも思いました。

それで、JCBの法人デスクに電話をして聞いてみました。

結果としては、次の更新までは今までどおり使い続けることができるそうです。
僕の場合は有効期限が2022年の秋までなので、あと3年は使えそうです。

法人デスクに電話した後、すぐにネットのMyJCBで、勤務先と職業の変更を行いました。
変更理由に、「退職(資産生活)」という選択がありました。
迷いましたが、全くの嘘ではないので、それを選択してみました。

結果、僕のMyJCBの職業欄は、「資産生活者」と表示されています。
ちょっと厚かましかった・・・ですね。そのうち無職に変更します。