こんにちは。「だいち」です。

リタイア後の生活は楽しみである反面、不安もありました。
当然お金の不安がないわけではありませんが、人として堕落して、駄目になっていかないかということです。

仕事をしていれば、朝起きて決められた時間までに出勤する、社会人として恥ずかしくない、職場にふさわしい身だしなみをキープする、周囲の人に配慮して行動する、と当たり前のように求められて、それを実行していました。

しかし、リタイア後は自由で、そのような束縛からは解放されますが、楽な方に落ちていきやすいです。

アーリーリタイアするにあたって、特に妻や家族に宣言したわけではありませんが、自分で決めたマイルールがいくつかあります。

1.平日は定時に起きて、出勤する妻を見送る。
逆の立場だったら、当たり前と言えば当たり前ですね。ほぼ100%出来ています。

2.仕事をしていた時と同じレベルで身だしなみを整える。
仕事をしていた時は朝の出勤前に、シャワーを浴びて、T字カミソリでシェービングをして、薄くなった髪も一応はセットして出かけていました。
出かける予定のない休みの日は無精髭のままの日もありましたが、加齢臭なんかも気になる年代なので、一応は気をつけていました。これも今のところ、ほぼ出来ています。

3.自分の分担する家事は自発的にする。
これもほぼ出来ていると思っています。やらされている感があると辛いですが、自分の仕事と割り切って、いかに効率よく片付けるか工夫しながらやってます。今のところ苦ではないです。

4.寝る時以外はベッドに行かない。
これは結構難しいです。本やスマホを見ていると、ついついベッドに横になって見たくなります。そうするとウトウトと寝てしまっているという事があります。
なので、子供が昔使っていた学習机を自分の部屋に運び、仕事机風にカスタマイズしました。
日中はなるべく机に向かうことで、ベッドに行く誘惑は減りました。
どうしても眠い時には割り切って、目覚ましをセットしてからベッドで本気の昼寝をすることにしています。

5.1日1度は外出して、1万歩以上歩く。
1日1度の外出はほぼ毎日出来ています。買い物に行ったり、郵便局に行ったりと、それなりに外出する用はあります。外出することで、身だしなみを整える動機にもなります。
あと、特に運動をしていないので、せめて歩こうと思っているのですが、自分で結構歩いたと思っても8000歩程度だったり、なかなか1万歩は難しく、達成できているのは半分程度です。

6.妻が帰宅するまでは飲酒しない。
僕はギャンブルもタバコもしませんが、お酒は普通に飲みます。仲のいい人と飲みに行くのも好きです。
以前は、用事がなければ、休日の日中に飲んだりしていましたが、これは人として駄目なので、絶対遵守事項として100%守っています。

あらためて書いてみると、大人として当たり前のことばかりですね。
ちょっと恥ずかしくなってきました。