おはようございます。「だいち」です。

今の住まいは、結婚してから4軒目の住まいになります。

1軒目は結婚と同時に入居した古い2Kアパートです。
社宅の抽選にも外れ、翌週には婚礼家具が届くというギリギリで決めました。

当時はインターネットもない時代で、適当に飛び込んだ駅前の不動産屋さんで、「新婚でいいところ住みたいのはわかるけど、若いんだから無理しないで安いところにして、貯金した方がいいよ。」と、不動産屋のおじさんに勧められた物件でした。
妻には申し訳ないと思いつつ、貯金もなく、20代前半で給料も安かったので、おじさんの言うとおり、そこに決めました。

2軒目は1軒目のすぐ近くにあった住宅メーカーの3DKアパートです。
当初、妻は専業主婦の予定でしたが、昔から希望していた職にフルタイムで就くことができ、2人とも給料は安いものの、2馬力で多少余裕ができたのと、第1子が生まれたのもあり、引っ越しました。

3軒目は2軒目のアパートのすぐ目の前に建ち始めた新築一戸建てを購入しました。
阪神大震災から半年の時期だったので、家を買うことに躊躇いもありましたが、一度芽生えたマイホーム熱を抑えることはできませんでした。
駅からは遠かったのですが、妻の職場、子供が通う保育園、将来通う小学校も全て徒歩圏で、我が家には都合のよい立地でした。
それから偶然にも、その新築一戸建ては、1軒目で見栄えより貯金を勧めたおじさんの不動産屋さんの物件でした。

その後、僕も転勤で電車通勤、子供たちも中学に入って電車通学するようになって、約15年住んだ我が家を賃貸に出して、自分達は駅近の賃貸マンションに住むことにしました。
それが4軒目の今の住まいです。

購入した一戸建ては売ることも考えたのですが、あまり家が売れない時期だったので、買った値段の半額でも売れませんでした。
幸い住宅ローンは2馬力で繰り上げ返済していたので、結局は今も賃貸にしています。
リタイアした今は、不動産収入として我が家の家計の一部を支えてくれています。

今の住まいも、子供たちが巣立った後、夫婦2人には広すぎるので、そろそろ5軒目への引越しを考え始めているところです。