おはようございます。「だいち」です。

今の住まいは大都会ではないものの、そこそこの人口で、駅に近いこともあって、徒歩5分圏内にタイムズカーシェアのステーションが4箇所、ドコモのdカーシェアで使えるステーションが2箇所あり、20台位カーシェアできる車があります。
今は自家用車を持っておらず、僕はタイムズ、ドコモの両方の会員になっています。

ドコモの方は月会費が無料なので入会しましたが、一番遠い場所なのもあり、まだ1度も使っていません。タイムズは月に1080円の月会費がかかりますが、その分は利用料として補填されます。タイムズのステーションで一番近いのは1分もかからないのでメインで使っています。

今の住まいに引っ越してきてから、駅に近く、徒歩圏内にスーパーや病院など必要なものはそろっているので、車を必要とすることが更にになくなりました。
なので、7年前に自家用車を手放しました。

僕が18歳で自動車免許を取った頃は、若者、特に男は車を買うのが当たり前、車を持っていないと彼女も出来ないというような空気があったと思います。
僕はそんなに車に興味があったわけではないのですが、社会人になってすぐに車を買いました。

その後、結婚して子供ができ、ファミリーカーを2台乗り継ぎました。
車を通勤にも使っていましたし、子供が小さいとちょっと出かける時や旅行の時、病院に行く時と車は生活に必須でした。

3台目の車に買い替えた直後に転勤になり電車通勤に変わって、休みの日にしか乗らなくなり、子供も中学高校になると車で一緒にで出かける機会も減って、車はほとんど持っているだけの状況になりました。

それでも維持費はかかります。持っている頃の家計簿を見ると、年間維持費はだいたいこんな感じでした。

自動車税 39500円
任意保険 30700円
車検費用 50000円
駐車場代138600円

持っているだけで、年間約26万、その他にガソリン代、オイル交換、タイヤ交換も必要です。
軽く30万はかかっていました。

3台目の車は結局10年近く持っていましたが、25000kmも乗らずに手放しました。

雑誌の家計見直しの特集記事などで、車を手放すことがよく挙げられていますが、我が家の場合は効果絶大でした。今はカーシェアリングとタクシー代を合わせても、年間3万円もかかっていません。

何よりも、面倒で大嫌いな洗車から解放されたのは、僕にとって大助かりです。