こんにちは。「だいち」です。

リタイアブログを巡っていると、株、リート、不動産など何らかの投資をされている方が多いです。
皆さんすごく勉強されていて、独自の理論や方針をきっちり持たれていて、堅実に利益を出して、いつもすごいなあと思いながら読んでいます。

僕も15年前位から株取引をやっています。
結構長くやっているのですが、全くの無能でダメダメです。

最初は職場の先輩がやっている話を聞いて、株主優待狙いの軽い気持ちでした。
でも、ちょうど子供たちが小学生になり、高額な保育料から解放されて、家計にも少し余裕が出てきたのがよくなかったのです。
少しずつ投資額を増やしてしまい、結局は市場の養分として、かなり溶かしてしまいました。
アベノミクスにも全然乗れていません。

日経平均が8000円台の時代も経験しているので、あの時に買って放置していればなあと思うのですが、当時は週刊誌にも5000円台突入間違いなしなんて記事が踊っていたので、そんな勇気はありませんでした。

自分のダメダメポイントは、損切りできないことです。
安くなったと思って飛びついたら、どんどん下がり続けて、いやいやそのうち戻ると待っているうちに更に下がり、永遠に戻ってこない。
たまに戻ってきても、安堵して薄利で売ったら更に上昇して、二度と買えない。
そんな繰り返しです。
全く才能がありません。無能です。投資とも呼べないレベルです。

結局なんやかんやで高級国産車1台分位の損をしました。
今も損失額は妻に内緒にしています。

今は、優待目的のビックカメラとNISA口座に入れた配当利回りのいい何社か、あと永遠の塩漬け株だけを放置して、大人しくしています。