こんにちは。「だいち」です。

リタイア前からリタイアしたらすぐにやりたいと思っていたことがありました。
それは、仕事関係のものをきれいサッパリ捨てることです。

僕は捨てられない性格なのか、仕事関係のものが大量に自宅にありました。
手帳、メモ帳、本、CD-ROM、研修資料など。特に研修で配布された資料は後から買うわけにはいかないので、またいつか必要になるかもと、新人研修の時のものまで残っていました。
新人研修以外にもリタイアするまで多くの研修があったので結構な量でした。
自分でも30年近くもよく持っていたなと思います。
結局、リタイアするまで、そんなに必要となることはなく、見返すことはほぼゼロでした。

テレビを見ながら、アマゾンビデオを見ながら、チマチマと家庭用電動シュレッダーで裁断を行いましたが、すぐにゴミ箱がいっぱいになるし、長くやりすぎるとシュレッダーの安全機能が働いて止まるし、懐かしくてついつい見てしまうしで、なかなか進みませんでしたが、やっと全部終わりました。
45リットルのゴミ袋で軽く10袋分以上にはなりました。

他にも、CD-ROMはハサミで裁断して、本はメルカリで全て最低価格の300円で売りました。

問題はシュレッダーで裁断できない製本された資料や、○○社△△周年記念誌、名簿のような売るに売れず、ゴミとして捨てても、万一誰かに持っていかれると困るようなものです。

ネットで調べると、個人でも宅配便で送って、書類の溶解処理をしてくれる業者があるようです。しかし、本当にきちんと処理してくれるか心配もあり、まだ迷い中です。