こんばんは。「だいち」です。

僕は手書きで字を書くのが苦手です。
郵便や宅配便のラベルを書く時は、最低限相手に失礼のないように丁寧に書こうと思うと、結構面倒で苦痛な作業になります。

最近、つくづく便利な世の中になったなあと思うのが、メルカリで売れたものを発送する時に、小さいものだと「ゆうパケット」というのを使うのですが、スマホに表示されたQRコードを郵便局にあるハンディスキャナーで読み込ませると、宛名ラベルのシールが印刷されて出てきます。
それを荷物と一緒に窓口へ出すと手続きは終わりです。

手書きが苦痛な僕には大変ありがたいシステムです。
定型や定形外郵便の方が送料は安いのですが、僕には手書きから解放されるメリットの方が大きくて、送料が高くても、いつも「ゆうパケット」を利用しています。

他にもヤマト運輸の宅急便で送る場合や、コンビニから送る場合も同じように、QRコードで済んでしまいますが、宛名ラベルを貼る作業を自分でやらなければいけないので、郵便局より少しだけ面倒です。

手書きの宛名書きが不要というのは、僕がメルカリを続けられている大きな理由でもあります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村