おはようございます。「だいち」です。

自分の子供とお金の話ってしていますか?

僕には既に成人した子供が2人います。
上の子は数年前に就職し家を離れて、ひとり暮らしをしています。
下の子は来春就職予定で、多分家を離れることになると思います。

上の子は僕が単身赴任している間に巣立っていったので、そんな話はできなかったのですが、せっかく自宅に戻ったので、下の子とは一緒にいる残り少ない時間でお金の話もしておきたいと思っています。

理由の1つは、縁起でもない話ですが、まだ50歳とはいえ僕がいつ倒れるかわかりません。
最悪の場合、何かの突発的な事故などで夫婦そろってということもなくはないです。

そのような時に、妻を助け、兄弟協力して手続きを進めて、残ったお金や不動産を少しも無駄にせず引き継いで欲しいのです。

そのためには、僕たち夫婦がどのようなお金、株、不動産などの資産を持っているのか、成人した子供にも隠さずに共有しておきたいと思っています。
この考えは、父の兄弟の相続手続きを手伝う中で、大変苦労した経験が影響しているのかもしれません。

もう1つは、僕たち4人家族がどれくらい収入を得て、どのくらい使って、今の暮らしを営んでいるのか知っていて欲しいと思っています。
そのために、僕や妻の月々の給与やボーナス、年収がどれくらいなのか、それで我が家レベルの生活をするのにいくらかかっているのかを話しています。

子供たちが今の生活レベルを普通と感じているのか、恵まれていると思っているのかはわかりませんが、今後自分で給料をもらって生活をしていく中で、生活のレベルとそれに必要なお金との関係を自分達が育った環境から感じて欲しいです。

普段は話しかけても、面倒くさそうに愛想がない子ですが、就職活動の話などをしている流れから、そんな話を冗談交じりに話していると、意外と真剣に聞いています。

逆に自分が子の立場としては、中々親にお金の話は聞きづらいものです。
未だに僕の親からは、そんな話を聞けていません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村