おはようございます。「だいち」です。

洗濯機がゴリゴリと異音を発しているので買い替えることにしました。
少なくとも10年は使ったはずなので、十分活躍してくれました。

価格.comなんかを見ながら、どこのメーカーのにしようか、どこで買おうかと、いろいろ悩んで、結局は国内メーカーのそんなに高額でないものを大手家電量販店のサイトで買おうと決めました。

価格.comで見るともっと安い店もあるのですが、既に会員登録している量販店もポイント分を引けば、そんなに値段も変わらず、いろいろ個人情報を入力する手間もないので、量販店のサイトで買おうと思っていました。

ちょうど購入手続きをしようとしていた時に、買おうとしている洗濯機のメーカーのメルマガを受信しました。
テレビを買った時にユーザー登録したので、時々メルマガが届くのですが、件名の「本日dポイント20倍!dショッピングデー」との文言が目に入りました。

いつもは読まずに削除なのですが、その時は洗濯機買う気満々なので、メルマガ本文を読むと、ドコモが運営するdショッピングで買うとdポイントが20倍、ということは100円で20円分のポイントつくということです。

でもメーカーの公式販売サイトで定価みたいな値段で買わされるんじゃないのと思いながらも、ドコモユーザーの僕はdポイントなら嬉しいと思い、とりあえずdショッピングのサイトに行って、洗濯機を検索してみると、売っているのは僕が洗濯機を買おうとしていた家電量販店で、値段も直接量販店のサイトで買うのと同じでした。

当然、そのままdショッピング経由でその量販店で購入し、メルマガを発行した家電メーカーのポイント、家電量販店のポイント、20%分のdポイント、支払いに使ったJALカードのマイルと、たっぷりポイントをもらうことができました。

少し話が変わりますが、僕が住んでいる地域のアルバイトやパートの時給は、だいたい900円前後で手取りにすると800円位になると思います。

今回、仮に8万円の洗濯機とすると、ちょっと購入するサイトを2つ経由しただけで、16000円分お得に買えたことになります。
その金額が20時間分の労働の対価と思うと重みを感じます。

ちょっとした情報の差でお得に暮らせたり、その分のコストを負担させられて損したりと、便利でもあり怖くもあり、複雑な気持ちです。
たまたま今回はちょっとお得な気分ですが、知らず知らずに見逃したり、本当は損していることも多いのかもしれません。

世の中には直接店舗に行って、現金払いで3割引を勝ち取る猛者もいるかもしれませんが、僕にはそんな交渉術がないので、たっぷりある時間を使って、お得情報にアンテナを張っていたいと思っています。