おはようございます。「だいち」です。

今年3月に早期退職して、今は全く外で働いておらず、いわゆる専業主夫状態です。
働くこと自体を全く拒否するわけではありませんが、仕事のために家族と離れて暮らしたり、仕事のことで24時間365日身体と心が縛られてしまうのは、もう勘弁してもらいたい気持ちです。

まだ早期退職してから3ヶ月で、今は全く仕事を探すつもりはないのですが、もし僕が心変わりして仕事をしたくなったり、状況が変化して働かざるを得なくなったら、自分の暮らす地域にどんな求人があるのだろうと時々求人情報を見ています。

ネットで、「○○県△△市 求人」と検索すると、テレビCMでおなじみの求人サイトが出てきて、内容を見ると、やはり介護、警備、清掃、保育の求人がずらりと並んでいます。
あと意外だったのは、 民間委託や外部委託が進んでいる影響だと思いますが、 図書館司書や病院の事務も結構多いです。

僕の住んでいる地域では、いずれの仕事も時給は900円前後で、滅多に1000円を超えるものはありません。
たまに日給15000円なんていうのを見てみると、24時間勤務の警備で、時給にすると900円にも満たなかったりします。
正社員でも10万円台がほとんどで、20万を超える月給はノルマが厳しそうな業種の営業だけでした。

東京や大阪のような大都会では状況が違うのかもしれませんが、求人情報を見る限りでは、フルタイムで働いても、手取り20万には遠く及ばず、今話題の夫婦2人の年金暮らしの生活さえも不可能な収入しか得られません。
なので、実際に応募できるのは、年金をもらっている高齢者や、夫も働いている主婦だけのように思います。

世間では人手不足と言われていますが、普通のサラリーマンが一度会社を辞めて、家族で生活していくだけの収入を得るのは実際のところ難しいと感じました。
新卒での就職に失敗したり、一度正規雇用のレールから外れるとやり直しがきかないという現実がよくわかります。

最近のニュースで、大手電機メーカーの追い出し部屋や、損害保険会社の介護への配置転換が話題になっています。
僕の場合は、待遇的には家族で生活していくのに十分な給料を頂いていて、特にリストラがあったわけではなく、自らの考えで仕事を辞めました。
リストラのニュースや求人情報で世間の現実を見ると、自分の我儘にちょっと後ろめたさを感じています。