おはようございます。「だいち」です。

僕は今年3月末で早期退職し、4月からは無収入状態です。
早期退職を決断する前に、何度もライフプランシートでシミュレーションして、今の貯蓄があれば、少なくとも70歳までは何とかなりそうだと判断して、早期退職を決断しました。

シミュレーションでは、そのまま退職せずに、60歳の定年まで働いたらどうなるかもやってみました。
2人の子供も巣立って、人生の中で、これから一番貯蓄ができる10年なので、そのまま定年まで頑張っていれば、貯蓄額は今の2倍近くになっていたのではないかと思います。

お金はいくらあっても困るものではないので、あればあったで嬉しいとは思います。
しかし、僕の場合、それを稼ぐために、60歳まで、下手をすれば65歳まで単身赴任を続けて、家族と暮らせず、年老いた両親の手助けもできず、10年以上仕事のストレスで鬱々した気分で生活してまで、貯蓄額を2倍にすることに何の意味があるのかと思ってしまったのです。

なので、僕は今の貯蓄額をゴールに決めました。
あとはゴールに合わせて、少し節約して、自分が望む生活をしていきたいと思っています。
これ以上増やそうと欲を出さず、逆に計画的に減らしていきたいと思っているので、投資の失敗や想定外の災難で減らすことだけは避けたいと思っています。

それから、貯蓄に関して、もう1つ思っているのが、いくら貯蓄が2倍、3倍になったところで、お金の不安からは解放されないだろうと思っています。
これは、よく聞く話で、お金は増えれば増えるほど不安も増えると言います。

僕には、億を越す資産を持つ人の気持ちはわかりませんが、きっと何億あっても不安はなくならないのだろうと想像だけしています。