おはようございます。「だいち」です。

他の方のリタイアブログを見ていると、図書館を活用している方が多いようです。
最近の図書館は、雑誌や新聞、ビデオや音楽CDなど、普通の本以外にも充実しているので、確かに無料で活用できる施設としてはいいかもしれません。

リタイア前は、散歩がてら図書館まで行って、新聞や雑誌に目を通して、好きな本を借りて帰ってくるという、図書館ライフがちょっと優雅そうで憧れていました。

昨日、近所の図書館に行ってみましたが、雑誌や新聞の近くに設けられたソファ席は、ほぼ高齢者の男性で埋め尽くされています。
なぜか女性はあまりいなくて、ソファに座っているのはほぼ男性です。
やはり家には居づらかったり、行くところがなかったりするんでしょうか。

それから、ソファ周辺は本を読みに来たというよりは、ウトウトと寝ている人が多いです。
かなり居心地が悪くて、とてもゆっくり本や雑誌を見ようとはならなかったです。
そもそも席が空いてないので、ゆっくり見られないのです。

そんな感じなので、僕の中では、アーリーリタイア生活の時間の使い方で、図書館で過ごすという選択肢はなくなりました。
あそこに交じって、読書するのは、思い描いたアーリーリタイア生活とは違います。
あそこに居てはいけないと感じました。あのソファ席は定年まで頑張った諸先輩方の席です。

幸い便利な世の中で、雑誌はドコモのdマガジンでたくさん見られるし、映画や音楽もAmazon Primeの特典で好きなだけ見られるので、図書館に行かなくても、僕は大丈夫です。

借りたい本は、図書館のホームページで予約できるので、予約してから受け取りに行くようにします。