こんにちは。「だいち」です。

昨日から九州地方は大雨で大変なことになっていますが、僕の住む地域でも、今朝、目が覚めると、雨の音が聞こえるくらい激しく降っていました。

妻はバス通勤をしています。
自宅近くの駅前からバスに乗って、職場に一番近いバス停で降りるのですが、降りてから10分近く歩かなければならないので、雨も激しいし、ちょっとサービスしようと思い、車で送っていくことにしました。

僕は車を持っていないので、こういう時はカーシェアリングを利用しています。
ベッドで横になったまま、スマホで予約をします。
最寄りのステーションを選んで、乗りたい車種と使いたい時間を入力すれば予約完了です。
予約時間は長めに取っていても、実際に返却した時間までしか料金がかからないので便利です。

リビングに行って、支度をしている妻に車で送って行ってやるよと伝えると、すごく喜んでいます。
いつも乗る時刻のバスだと、雨の日は遅れるので、遅刻するのではとヒヤヒヤするし、バス停から職場までの間で結構ずぶ濡れになるそうです。

僕のアーリーリタイア生活も、ささやかですが、時々は家族の役に立ちます。
夫婦円満のために、こういう時こそポイントを稼いでおきたいと思います。

今回使ったタイムズカーシェアは、乗車前の点検時間として、予約時間の10分前から利用できることになっているのですが、 僕がいつも使う車種はなぜか15分前には利用できます。
なので、予約した時間の15分前には車のそばに行って、車外の点検をしながら、カードキーのセンサーランプが点灯するのを待っています。

やはり雨の日は渋滞も激しくて、駅前の踏み切りを渡るのに結構時間がかかりました。
早めに出ておいてよかったです。
途中通ったバス停で、待っていた人が、帰り道でもまだ待っていたので、バスも結構遅れていたようです。

僕も仕事をしていた時は、通勤が苦痛でなりませんでした。
長距離通勤であったし、特に雨の日は最悪でした。
雨の日は駅に着く頃にはずぶ濡れになるし、電車の中では傘が当たった当たらないで揉めている人はいるし、毎日座席の椅子とりゲームはあるし、よく人身事故で止まるしで、毎日の通勤で心が荒みそうでした。

今はリタイアして、辛い通勤からも解放されて、よかったという気持ちですが、雨の中、バス停で遅れているバスを俯いて待っている人を見ると、少し申し訳ない気持ちにもなりました。