おはようございます。「だいち」です。

ここのところ、天気もよくなくて、あまり外出する気になれないので、家の中でパソコンに向かう時間が長くなっています。
そんな時間を使って、Excelで下の画像のようなものを作ってみました。

ちょっと縁起でもない話ですが、いろいろな数値を変化させることで、僕と妻と両方が亡くなった時にお金がいくら残るか試算できるものです。
Excelの関数を使ったりして、こういうのを作るのは結構好きです。

これで何をしたいかというと、言葉として合っているのかどうかわかりませんが、資産の「ストレステスト」をしたかったのです。
僕が早期退職する上で想定した条件よりも、さらに厳しい条件になった場合、今ある我が家の資産額で耐えられるのかを試すことをちょっと格好をつけて、「ストレステスト」と呼んでいます。

今後、我が家の資産額は大きく増える要素があまりないので、結果を見たところで、気休めにしかならないのですが、限界を知るのはよいかと思っています。

長くなりそうなので、何回かにわけて書きます。