おはようございます。「だいち」です。

仕事をしていた時は、当然のように仕事中心にスケジュールが回っていましたので、プライベートの予定も、仕事で吹き飛ばされることもしばしばでした。
特に管理職になってからは、24時間365日ずっと仕事にしばられているような気分で、家にいても携帯電話に監視されているようでした。

アーリーリタイア生活では、基本的に誰にも時間を縛られないので、毎日自由気ままに過ごしています。先々のスケジュールもほとんどありません。

今年3月末に早期退職し、単身赴任先から自宅に戻って、妻から1番にお願いされたのが、妻の両親を旅行に連れて行って欲しいということでした。
旅行と言っても、義父母の故郷である東北地方の町への旅です。

車でないと行きづらい不便な場所なのですが、義父母は高齢かつ義父が大病をしていることもあり、もう自分達だけでは行けず、僕が早期退職して時間ができると妻から聞いてお願いされたようです。

義父に残された時間を考えれば、たとえ仕事をしていようがいまいが、お願いされれば、帰郷に同行していたと思いますが、義父母の立場からすれば、仕事をしている人間には中々頼みづらかったのだと思います。
そんな遠慮をさせていたと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

少し前になりますが、5月にそんな大事な旅に行ってきました。
妻と2人で、新幹線で義父母の住む町まで行って、そこからはレンタカーで義父母の故郷の町まで2泊3日の旅で、義父母の泊りたい宿に泊り、義父の行きたい場所は全て回り、親戚や知り合いにも会い、墓参りも済ませることができました。

サラリーマンは会社に自分の時間を売って、会社から給料をもらっていると言われることもありますが、僕は自分の時間10年分を○千万円で買い戻して、今のアーリーリタイア生活をしていると思っています。
今回の義父母との旅に、その時間の一部を使えて本当に良かったと思っています。

今まで、ほとんど文字ばかりで味気ないブログでしたので、過去の旅先で撮った風景写真などを貼ってみようかと思っています。
文章と全く関係ない写真もありますがご了承下さい。
今日は、義父母との旅行で立ち寄った気仙沼大島の亀山で撮った写真です。

気仙沼大島の亀山展望台からの太平洋