おはようございます。「だいち」です。

少し前の話になりますが、早期退職した直後に古い友人からメールがありました。
小学校、中学校時代の友人です。
高校卒業後、進学のため地元を離れた僕にとっては、今も連絡を取り合っている数少ない中学校以前の友人です。

連絡を取り合っていると言っても、ほとんど年賀状だけの付き合いになってしまっています。
友人も転勤族で、僕よりも頻繁に転勤を繰り返していて、ほとんど単身赴任生活のようです。

最後に会ったのは、約5年前に友人の会社のすぐ近くに出張する用事があり、その夜に2人で飲みに行った記憶があります。

その翌年に、友人がいる地方に僕が転勤になったのですが、ちょうど友人も転勤になってしまい、結局会えないまま、今日に至っています。

メールをくれたのは、友人が4月に僕の自宅がある地方に転勤になったからです。
転勤の挨拶と、僕が今どこで働いているのかの質問と、もし僕が自宅から通勤しているのであれば、一度飲みに行こうとのお誘いでした。

仕事を辞めて、単身赴任先から自宅に戻って、翌日にメールが来たので、「今どこで働いているか」との問いに、正直困りました。

結局は、どこで働いているかには触れずに、先月で単身赴任が終わって、昨日自宅に戻ったので、いつでも飲みに行けるとだけを返信しました。

早期退職したことを友人に隠すつもりとか、言うのが恥ずかしいという気持ちは全くないのですが、50歳で辞めたとなると、体調やメンタルの不調、不祥事を起こしたなどと思われるのではないかという心配もあり、メールでは伝えづらく、直接会った時に丁寧に説明しようと思っています。

ただ、今も単身赴任を続けて、管理職として頑張っている友人に、僕が早期退職した理由を正直に言うのが憚られ、後ろめたい気持ちもあります。
どのように説明したらよいか悩み中ですが、友人と僕の都合が合わず、まだ再会は果たせていません。

香川県さぬき市 津田の松原海水浴場

一昨年の夏に、香川県に旅行に行った際に撮った1枚です。
暑い中、こんぴらさんに登った疲れで、ホテルの部屋から一歩も出る気にならず、海岸にいるカップルがいなくなるのを待っていたのですが、なかなか立ち去ってくれず・・・。
ホテルの窓から横着して撮った1枚です。
でも、今見るとカップルがいい感じでアクセントになってくれています。