おはようございます。「だいち」です。

今週もずっと雨模様の天候が続くようで、元々出無精なのに更に外出しなくなり、運動不足に拍車がかかっています。
これではいけないと思い、昨日も雨があがったのを見計らって、散歩にでかけましたが、少し歩くと雨が降り出して、さっさと帰ってきてしまいました。

1年半前からスマートウォッチを着用しています。
毎日の歩数と心拍数、睡眠状態を記録し、スマホで見られるのがおもしろそうで購入しました。
入浴時と充電時以外は、寝る時もいつも着用しています。

歩数の目標を12000歩に設定していて、目標を達成すると、画面表示とスマートウォッチがブルブル振動することで知らせてくれます。
しかし、なかなか目標達成に至らないです。

仕事をしていた時も、デスクワークでなかなか歩くこともなかったのですが、それでも通勤やランチの外出、職場内の用事で歩き回っていると、7000歩位にはなっていたのですが、アーリーリタイア生活に入った後は、普通に暮らしていると5000歩位、ちょっと怠けた日は3000歩位になっています。

これではいけないと思って、郵便を出すのに、わざわざ遠い郵便局に出かけたりもしているのですが、今日はちょっと頑張ったと思っても9000歩位だったりで、なかなか12000歩は難しいです。

リタイア前から予想はしていましたが、元々運動の習慣のない僕はかなり運動不足に陥っています。
妻からは、時間があるんだからフィットネスジムにでも通えばと言われていますが、平日の真っ昼間に毎日通うのも周りの視線が・・・と、自意識過剰な理由でためらっています。

それから、アーリーリタイア生活に入ると、仕事をしていた時は半強制的にあった健康診断がありません。
僕も毎年、健康保険からの補助をもらって、人間ドックを受けていました。

僕はリタイア後の健康保険を任意継続にしたので、今年も人間ドックの補助を受けられたのですが、その申し込み締め切りがリタイア直後だったのと、リタイアして健康診断が強制でなくなったので、今年はなんとなく面倒に思ってしまい、パスしてしまいました。
今思えば、高額な保険料を払っているのにもったいないのと、自分の健康を考えれば、人間ドックに申し込んでおくべきだったと後悔しています。

しかし、数日前に健康保険組合から特定健康診査のお知らせが送られてきました。
人間ドックに比べれば項目は少ないですが、費用は組合持ちで無料なので、受診してこようと思います。
それから、市からも胃内視鏡のがん検診が3000円で受診できる案内もきましたので、胃カメラもやってこようと思います。

せっかくリタイアして、自由な時間を手に入れたのに、病気に自由を奪われては何もなりませんし、組織から離れたアーリーリタイア生活では、自分の健康は自分で管理するしかないです。

アーリーリタイア生活で運動不足になったのと、仕事を辞めてストレスとアルコールがなくなったことの差し引きで、検査結果がどうなるのかにも、ちょっと興味があります。

山口県長門市の 元乃隅神社