こんばんは。「だいち」です。

今日は平日にもかかわらず、妻が休みだったので、電車で自宅から1時間程のところにある温浴施設に行ってきました。

どうしても行きたかったわけではないのですが、旅行サイトの「じゃらん」からプレゼントされたポイントとクーポンがあったので、持ち出しが少なく行ける場所として、今回の温浴施設を選びました。

ポイントとクーポンのおかげで、風呂に入って、ビール飲んで、ランチして、結局1人1000円もかかりませんでした。

口コミによると、土日祝日は家族連れで結構混むらしいのですが、さすがに夏休み前の平日とあって、ほとんど人はいませんでした。
リタイア生活者の特権です。

風呂もレストランも、地元のお年寄りが1人、2人いるだけで、ほぼ貸切状態です。
露天風呂につかりながら、雨の天気予報が外れた青空を見ながら、「平日に遊ぶって最高だなぁ」と心の中で思ってました。
今日も働いている元同僚達に申し訳ないという気持ちは・・・わきませんでした。ごめんなさい。

今回行った温浴施設は、おふろcafeの一種らしく、あちこちに北欧の雑貨やソファが置かれていて、置いてある雑誌も、50歳のオッサンには手の出しづらい、おしゃれな雑誌ばかりでした。
全館絨毯や人工芝敷きで、所々ラグが敷いてあり、すごく清潔で快適でした。

それから、ハンモックが5つ、6つ吊ってあるエリアがあって、普段の僕はええ格好しいなので、人目を気にして絶対に近づかないのですが、誰もいないので乗ってみました。

もうメチャクチャ気持ちよくて、すぐにハンモックの虜になりました。
少し揺られているだけで、ウトウトしてしまい、「絶対買う、絶対買う」と思いながら眠りに落ちました。
何年ぶりかに、心の底から欲しいと思える物欲が湧いてきました。

帰りの電車の中で、早速ハンモック探しに熱中しました。
1万円も出せば、自宅でも使える自立式のハンモックが買えそうです。