こんにちは。「だいち」です。

子供が就職して巣立った後、夫婦2人だけになった時に、もう少しコンパクトな家でいいのではないかと思い、住まい探しをしています。

毎日不動産サイトをチェックして、いくつか良さそうな物件もあり、実際に不動産屋さんに問い合わせも行っているのですが、ここに来てちょっと迷いが生じています。

今一番良さそうと思っている賃貸マンションは、駅から10分程度の分譲タイプの3LDKで、家賃も今より25000円程度安くなるのですが、今借りているマンションのメリットもたくさんあって、25000円で今のメリットを手放していいものだろうかと悩んでいます。

僕が今感じているメリットは、
・駅から近い
 僕の足で3分程度なので、フットワーク軽く電車で出かけることができます。
・生活に必要な店が近い
 駅から近いので、徒歩3分以内に日常生活に必要な店舗が全てそろっています。
・すぐそばにカーシェアリングがある
 車を所有する必要がないので年30万円程度の経済的効果があります。
・広くて部屋数が多い
 100平米を超える広さの割には、家賃も割安です。
・1階なので足音を気にしなくてよい
 単身赴任時代はちょっとトラブルもあり、足音に気をつかいながら生活していました。
・管理会社の対応がよい
 ちょっとした故障なども翌日にはすぐ対応してくれます。
・マンションの構造上、近所づきあいをしなくてよい
 玄関がマンションの出入り口と別になっているので、顔を合わせることがありませんので、ご近所の目が気になりません。

デメリットに感じることもあるのですが、あらためてメリットの部分を見直してみると、そのメリットを数万円で手放すのはどうかと思い始めてしまいました。

アーリーリタイア生活では、1日のほとんどを自宅で過ごすことになりますので、住まいは重要です。
物理的な建物のほか、環境やご近所の目も気になるところです。