おはようございます。「だいち」です。

我が家のモバイル通信環境は、僕と妻がdocomoの携帯電話、子供2人は格安SIMのiijmioの音声電話付きプランを利用しています。
それから、僕と妻は携帯電話とは別に、格安SIMのiijmioをタブレット端末に入れて利用していて、いわゆる2台持ちの状態です。

僕の単身赴任中のネット環境は、iijmioのデータ通信のみ月900円のプランで過ごしていました。
データ量が3GBしかない安いプランでしたが、メールやニュースを見る程度であれば十分でした。

3月にリタイアして自宅に戻ると、自宅にいる時間が長くなり、自宅にはフレッツ光環境があるので、その3GBさえもほとんど持て余す状態になりました。
しかし、常にネット環境がある状態に慣れてしまうと、外出時にないのは不安で、解約はできません。

5月からは僕の3GBを妻と共有できる契約にしたのですが、妻も同様で、職場に着けばwifi環境があるので、通勤時に時々使う程度で、1GBも使わないようです。

反面、まだ学生の下の子はデータ通信をどんどん使うので、3GBでは足りず、毎月ちょろちょろとパケットを購入して追加していました。
家族の中でも片や余る、片や足りない状況になっています。

そこで、今回iijmioの契約を変更して、それぞれ別のプランの契約だったのをファミリーシェアプランという1つのプランにまとめました。

金額的には今まで、下の子用の音声通話付3GBプランが1600円、僕と妻共用のデータ通信のみ3GBプランが900円、妻用のSIM追加料1枚分が400円の合計2900円でしたが、ファミリーシェアプラン(1回線音声通話付)で3260円になりました。

金額だけ見れば、前よりも360円上がっていますが、以前は足しても6GBだったデータ通信量が、ファミリーシェアプランだと12GBと2倍になります。
またファミリーシェアプランは3枚まで追加料金なしで、SIMを使うことができるので、今の我が家にはちょうどいいです。

データ量に関して、僕と妻はせいぜい月に1GBずつもあれば十分なので、下の子は10GB以上使えることになります。
これで、月末に足りない足りないとブーブー言うこともなくなると思います。

当然ながら、就職して独立した後は子供から立て替えた通信費は回収します。
すでに就職した上の子からも、ある程度金額が積みあがったら、まとめて集金しています。
そこは親子とは言え、独立した後は甘やかさないようにしています。