こんばんは。「だいち」です。

今日は所得税の予定納税第1期分と住民税の第1期分、2つの税金を納めてきました。
所得税の予定納税が約57000円、住民税が約176000円、なかなか痛い出費ですが日本国民として仕方ありません。

納税するのは当然としても、少しでもお得な納税方法がないかと調べたところ、僕が納税する市ではクレジットカード払いができるようです。

しかし、システム利用料が1万円に付き108円かかるようで、約176000円だと1944円のシステム利用料がかかります。
クレジットカードのポイントが付くとは言え、2000円近く多く払うのはもったいない気がしますので、クレジット払いは止めました。

もう1つの方法は電子マネーを使って、コンビニで納税する方法です。
現時点ではセブンイレブンのnanacoと、ミニストップのWAONが使えるようです。

いずれの電子マネーも通常コンビニ等で利用した場合に付与されるポイントは付かないのですが、クレジットカードで電子マネーにチャージすると、クレジットカードのポイントが付与されるので、実質納税に対してポイントが付くことになります。

ただし、難点が2つあって、まず1つはポイント付与の対象となるクレジットカードが限られること、もう1つは電子マネーにチャージできる金額に上限があるので、上限を超える額は現金払いとなって、クレジットカードのポイントが付かないことです。
ちなみに、WAONは5万円がチャージの上限です。

僕はJALカードをメインで使っていますので、JALカードからWAONにクレジットチャージを行うと、通常の買い物と同じようにマイルが付きます。
さらにショッピングマイルプレミアムに加入しているので、通常の2倍の100円に付き1マイルが付きます。

なので、新にクレジットカードを作る手間もないWAONでの支払いを行うことにしました。
我が家の近くにはミニストップがないので、隣町のミニストップまで20分位歩いて行ってきました。

まず店内のATM端末で5万円分をWAONにJALカードでクレジットチャージし、レジで「WAONと現金でお願いします。」とお願いすると、若い店員さんは慣れた感じですぐに処理してくれました。

それから、もう1度同じようにATM端末で5万円分をWAONにチャージして、またレジに向かい同じ処理をしてもらいます。

これで、合計10万円分クレジットカードを使ったことになるので、1000マイルのJALマイルが貯まりました。

暑い中、遠くのミニストップまで行く手間がかかったのですが、時間だけはたっぷりある身なので、普通に払うよりは1000マイル分お得になったのでよかったです。

この後も今年は予定納税が1回、住民税が2回支払いがあるので、この方法で1500マイルは貯められる予定です。