こんにちは。「だいち」です。

徒歩圏内にあるスーパーのうちの1つが閉店になりました。
そのスーパーが一番大きくて、スーパー以外にもフードコートや本屋、CDショップ、100円ショップ等が入っていましたが、それらの店も同時に閉店になります。

徒歩圏内のスーパーのうち、我が家から一番遠いスーパーなので、食料品などの日々の買い物には影響ないのですが、本屋にはよく行っていましたので、本屋がなくなるのは残念です。
本屋に行きたいから、そのスーパーに行っていたとも言えます。

それで、よく考えてみると、その本屋がなくなると我が町に本屋は1軒もなくなってしまいます。
少なくとも徒歩圏内には本屋がないことになります。
昔は駅前にも国道沿いにも大きな本屋がありましたが、だんだんと閉店し、気がつくと1軒もない状態になっていました。

本はネットで買うのが主流になりつつある時代で、自分もそんなに売り上げに貢献していないので、仕方がないと思うのですが、町に本屋がないというのは淋しいものです。
ちょっと町のレベルが下がったと言うのは大げさでしょうか?

これからは電車に乗って、隣町の大きな本屋に行くしかなくなりますが、往復400円の電車賃を使って行くのも何だかなぁと思っています。
時間だけはたっぷりある身なんですが・・・。