おはようございます。「だいち」です。

リタイアして、5ヶ月経ちました。

妻が働いてくれていることもあり、退職金が入金されたピーク時の資産額から減ることはなく、微増という感じなので、経済的な不安は全くありません。
退職後の大きな出費も一通り払い終えたので、お金のことを細々考えることはなくなりました。

8月は35度近い猛暑が続いたこともあり、自分で決めたリタイア後のマイルールの1つである、毎日外出することが守れない日が多かったです。

やはり1日外出せずに家に籠っていると、気分的にスッキリせず、ちょっとイライラする時が多かったような気がします。

夜になって涼しくなってから、ウォーキングをするようにしていたのですが、やはり人間の精神にとって、日光を浴びることは大切とあらためて感じました。

気持ちの面では、4ヶ月時点と変化はありません。
今のストレスなく快適な毎日を続けたいという気持ちと、こんな生活をあと何十年も続けて、本当に精神的に大丈夫なんだろうかという不安な気持ちが入り混じっています。

自分は別に悪いことをしているわけではないという気持ちと、働けるのに働かない後ろめたさの気持ちが半々な状態が相変わらず続いています。