こんにちは。「だいち」です。

今日は9月1日「防災の日」です。

僕は幸いなことに、50年生きてきて、災害に遭遇したことがありません。
これだけ各地で、地震や水害が頻発している中で、偶々運が良かっただけかもしれません。

もうすぐ防災の日、防災用品をチェック

上の記事で投稿したとおり、東日本大震災直後に購入したのが最後となった我が家の防災の備えは、既に期限切れの品ばかりで、無いにも等しい状況です。
まあ単身赴任中を言い訳に、見てみぬ振りをして放置してきた結果です。

なので、「防災の日」をトリガーにして、少し防災用品を購入しました。
今回買ったものは、以下のとおりです。

LED懐中電灯 2個
LED乾電池式ランタン 3個
単3乾電池 24本
単4乾電池 20本
カロリーメイト ロングライフ 12箱
缶パン 24缶
5年保存水(500ml) 24本
5年保存水(2L) 20本
ウォータータンク(20L) 1個

これだけ買って、約2万円の出費です。

懐中電灯とランタンは単3電池のものに統一するために買い替えました。

保存水は、1人1日3Lが目安で、最低3日分、できれば7日分を各自が用意する必要があるということで、3人家族だと63L必要です。
今回ペットボトルで購入したのが52Lで少し足りないですが、ウォータータンクも活用して補いたいと思っています。

食料は缶パンとカロリーメイトをとりあえず購入しました。
カロリーメイトのロングライフというタイプは3年持つそうで、缶パンは5年が期限です。

最近、ローリングストックという普段使う食料を少し多めに購入して、使った分を直ぐに補充する方式が推奨されています。
こちらはまだ出来ていませんが、レトルト食品やカップ麺、菓子類、カセットガスなどは、これから買っていきたいと思っています。

あらゆる災害を想定しすぎると手が回らないので、自分の住んでいる地域や家の特性を考えて、津波や水害の可能性は低い、RC造りなので即崩壊の可能性も低いと考えて、1週間は電気、ガス、水道が途絶えて、食料の調達も困難な状況で、7日間自宅で3人が過ごせる想定で備えようと思っています。

そう言えば、災害用トイレキットを買い忘れています。