おはようございます。「だいち」です。

昨日妻と散歩しながら話をしていて、来年のお年玉をどうしようかという話になりました。
僕が無職の身になったとはいえ、当然未成年の甥や姪には今までどおり渡すつもりで、妻と話していたのは、両方の両親へのお年玉についてです。

我が家は父の日、母の日、敬老の日、誕生日など年中ある祝いの日に何もしない代わりに、お正月にある程度まとまった金額をお年玉として両方の両親に渡しています。

本当は○○の日毎にプレゼントを渡す方がいいのかもしれませんが、プレゼントを考えるのが苦手で、特に高齢の両親が欲しいものを考えるのが大変なので、もう十数年このスタイルでやっています。

最初は両方の両親とも遠慮して受け取ってくれませんでしたが、○○の日とかはしない代わりにこれだけは受け取って欲しい、両方に同じ金額を渡しているので、片方で受け取ってもらえないと、もう片方の両親に渡しづらいと言って納得してもらい、今では恒例となり、すんなりと受け取ってもらえるようになりました。

僕たちの望みどおり、妻の両親は渡したお年玉で旅行に行ったり、趣味のものを買ったりしてくれているようで、どこどこに行ったとか、何を買ったと妻に連絡してくれています。

今年から状況が変わったのは、今まで12月に夫婦二人分のボーナスが入り、両親へのお年玉も多少弾むことが出来ていたのが、今年からは僕の収入がなくなり、多分そのことを特に僕の両親が気にして受け取らないだろうという話を妻としていました。

先日も、僕が仕事を辞めて、妻の収入で食べさせてもらっているようで妻に申し訳ないと、ポツリと口にしていた僕の母のことなので、多分受け取らないと言い出すことになると思います。

リタイア後の支出は過去の実績から必要な支出額を見込んでいるので、このような出費も含んでいるので、我が家の家計としては、今までどおり渡すことに支障ありません。

なので、とりあえず来年も今までどおり渡してみることにしようと、妻とは話し合っていますが、僕の母を説得するのは難航しそうです。

やはり世の中、ストックよりフローの方が大事なのでしょうか。