こんにちは。「だいち」です。

昨日から今日にかけての台風19号、夜が明けてみると各地で大きな被害が発生しているようです。
義両親や兄弟が住む地域でも避難勧告が出ていたので心配していましたが、幸い自分も含めて、身内に被害はありませんでした。

もう1つ台風時の心配事があります。
人様に借りて頂いている家のことです。
心配なので朝一で確認に行ってきました。

不動産投資と呼べるような規模ではありませんが、元々住んでいた自宅ともう1軒の戸建の計2軒を賃貸住宅として貸して、不動産収入を得ています。

管理は不動産会社にお願いして任せているので、普段は何もすることがなく、不動産会社からの家賃の入金を確認するくらいで、戸建賃貸は楽でいいなと暢気なことを考えているのですが、今回のような大きな台風や地震の時は、古い木造なので大丈夫だろうかと心配になります。

一応火災保険には入っていて、施設賠償保険にも入っているので、建物の被害は保険で何とかなると思っているのですが、家が原因で入居者に人的な被害があったらどうしようという不安があります。

人的被害があった場合、自分の精神的にも辛いですし、暢気なアーリーリタイア生活なんて一瞬で終わる経済的な影響も発生します。

地震や台風の時、まず頭に浮かぶのは当然身内のことですが、その次は貸している家のことが心配になります。

夜が明けて、今朝はすぐに身内の無事が確認できたので、朝一で貸している家を確認してきました。
特に古い方の戸建が心配で、真っ先に行ったのですが、幸い心配していたベランダ部分も含めて、外観上は何も被害がなかったようです。

当たり前の話かもしれませんが、働くにしろ、家賃を頂くにしろ、人様からお金を頂くからには、それなりの責任が伴って、気楽に稼げるものではないですね。

とりあえず、今回は台風の規模が大きくて、心配も大きかっただけに、身内にも、不動産にも被害がなくて一安心です。