こんにちは。「だいち」です。

今年3月末で早期退職してから半年以上が経過しました。
リタイア直後は自由になったからといって、毎日だらけた生活ではいけないという、気負いというか緊張感のようなものが少しありましたが、そんな気持ちも半年のうちに段々と薄れてきました。

自分で一番反省しているのは、今日出来ることを明日にどんどん先送りしてしまうことです。
特に何の苦労もなく、すぐに出来ること、やってしまえば一瞬で終わることです。

たっぷり時間がある弊害かもしれません。
今まで学校や会社に通っていた時には時間が限られていて、夜や土日にしか出来なくて、今逃せば1週間後しかできなくなるので、雨が降ろうが暑かろうが行動するしかなかったのですが、今は毎日時間があると思うと、まあ明日でいいかという安易な考えに流されがちです。

少し血圧が高めで定期的に通っている病院も、薬がなくなる頃なのでそろそろ行かなければと何日も思いながら、結局は最後の1錠がなくなった今日やっと行ってきました。

逆に日々の家事は、やらなければ次に着る服がなくなるとか、次の食事の食器がなくて困るというプレッシャーが常にあり、何よりも妻の目という厳しいプレッシャーがあるので、サボることなく続けられています。

何らか外からのプレッシャーやトリガーになるものがないと、なかなか動けない自分の弱さとだらしなさに、寝る前に反省と自己嫌悪を感じる毎日です。