こんにちは。「だいち」です。

妻の親が倒れて入院したために、しばらく妻の故郷へ行っていました。
幸い大事にはならず、退院の目処も立ったので、後は妻の兄弟にお願いして戻ってきました。
当然ですがブログなんてやっている場合でなく、ブログ更新もしばらく滞ってしまいました。

突然の入院だったこともあり、僕も妻に付き添って帰省しました。
地方では車がないと身動きがとれないのですが、妻はペーパードライバーなので、僕が運転手と雑用係ぐらいには役立つだろうと思ったからです。

今回の出来事で、アーリーリタイアして毎日が日曜日の身となり、今の自由な自分をしみじみと感じました。
妻と一緒に帰省した方がいいと考えた時に、何の気兼ねもなく、誰への遠慮なく、自分が正しいと思ったこと、自分がしたいと思ったことを即行動に移すことができるのです。

これが1年前の仕事をしていた時であれば、せいぜい日帰りで形だけ病院に顔を出して終わりだったと思います。
有給休暇もあり、義理の親が倒れたとなれば休めないことはないはずなのに、実の親ならまだしも、配偶者の親のことで何日も休むことに遠慮し、上司や同僚の誰もダメとは言わないはずなのに、自分の脳内の敵が勝手に「そんなに休んではいけない」とダメだしをするのです。

そんな過去の自分の行動パターンを思い出すと、つくづく今は自由だなと感じます。