おはようございます。「だいち」です。

妻の実家に帰省し、妻の親の車を運転する必要がありましたが、任意保険に家族限定の制限がかかっていたために、万一僕が事故を起こしても、任意保険の保険金は出ません。

さすがに任意保険なしで運転する勇気というか無謀さは僕にはありません。
自動車事故を起こせば大事なのは間違いありませんが、さらに無保険で賠償責任を負えば、アーリーリタイア資金なんて一瞬で吹き飛んで、アーリーリタイア生活も即終了です。

そうなると、もう以前のような収入を得るのは不可能なので、低賃金長時間労働の生活に戻るしかありませんが、それだけは絶対に御免です。

いろいろな賠償責任に対応するため、貸家の火災保険に施設賠償責任保険を付けたり、個人賠償責任保険に加入したりしていますが、それでは自動車事故はカバーされません。

ネットで調べてみると、今回のように短期間他人の車を借りて運転する時のための自動車保険があるのを知りました。
三井住友海上火災保険から発売されている1DAY保険です。

ネットで簡単に申し込みができて、コンビニのセブンイレブンのマルチコピー機で払込用紙を印刷して、レジで支払を済ませれば手続き完了です。

ネットでの申し込みには、運転する車の登録番号、運転者の免許証番号が必要なので、あらかじめ準備しておく必要があります。

1日(24時間)500円で人身と対物が無制限でカバーされるので、安心料としては安いと思います。2日目以降は割引もあり、480円になります。
車両保険も付いた1500円のプランもあります。

リタイア後、投資などで資産を増やすことに目が行きがちですが、やはり最大の恐怖は計画外、想定外に資産を失うことです。
そんなリスクに保険で備えられるものは備えて、出来る限りリスクの穴は塞いでおくというのが僕のリタイア生活の方針です。