こんばんは。「だいち」です。

今年3月末にリタイアした直後は有り余る時間を生かして、メルカリを利用して熱心に不用品処分を行っていました。
一時期は毎日のように発送のため郵便局に通っていて、多分郵便局の人はメルカリで生計を立てている変なオジサンと思ったことでしょう。

しかし、ここ数ヶ月は中断していました。
不用品処分が大分進んだのもあるのですが、 数多く取引をしていると時には面倒なことも発生します。

面倒と感じてしまう1つが値引き交渉です。
値引き交渉は正当に認められていることなんで、面倒と思うこちらに否があるのですが、数万円、数千円のものならばわかるんですが、送料込み数百円のものに値引き交渉のメッセージが来ると、正直めんどくさいな~と思ってしまいます。

値引きをお断りしてもすぐに購入する方が多いので、多分一応交渉してみて値引いてくれたらラッキー程度のダメ元交渉なのでしょうが、不快にさせず丁寧なお断りの返信を考えるのも結構面倒です。

あとは梱包のクレームです。
最低価格で出品した古本の文庫本なんですが、プチプチの梱包材で包んでくれていなかったということで悪い評価がついてしまいました。

発送の際の梱包には気をつかっていて、Amazonでプチプチの大きなロールを買ってまで、必要なものは丁寧に梱包して、良い評価が続いていたのですが、本をプチプチで梱包という発想はありませんでした。
この悪い評価で一気にやる気がなくなってしまい、長期の中断に入っていました。

メルカリやヤフオクも一度やってみると簡単で便利なのですが、こんな面倒もあってやらない人も多いのかもしれません。

悪い評価ショックから時間も経ち、またポツポツと不用品も貯まってきたので、不用品処分と小銭稼ぎのためと思いメルカリ再開しました。

もう面倒な人に遭遇しないといいなぁ・・・。