こんにちは。「だいち」です。

僕はつくづく投資の才能がないと自分でも呆れるくらいなので、最近は株取引にも消極的です。

仕事をして給与収入があった頃は、株好きな同僚と失敗談を晒し合って笑う余裕もあったのですが、リタイアして収入がなくなると笑ってもいられません。
増やす喜びよりも減る恐怖の方が勝っています。

今も少しは株を保有していますが、資産額全体から見れば小額です。
NISA枠の範囲で、ある程度知名度のある高配当株を持っています。

本心では以前のような買って売ってを繰り返す取引に魅かれる気持ちもあるのですが、逆に平日に時間があることで、泥沼にはまる恐れもあるので、ぐっと我慢しています。
きっとやってしまうと、一日中パソコンの前で株価を眺める毎日になるでしょう。

妻は逆に株なんてギャンブルと思っている人なので、NISA枠がどうのこうのと言ったところで、長年聞く耳を持ってもらえませんでした。

そんな妻があるきっかけで、先月、株の口座を開いて、株を買いました。
買ったのは来春子供が就職予定の会社です。

僕が子供の就職先の株を買って、株主総会に行ってみようかなと話をしていたら、私も連れて行ってくれと言い出したのです。
それから、株を持っていないと行けない、同伴なんてできないという話から、妻も株を買うと言い出したのです。

それからネット証券会社に口座開設とNISAの申し込みをして、先月下旬にやっと株が購入できました。

子供の就職先の他、NISA枠の範囲である程度配当が高いものと、妻が好きそうな優待のある銘柄を僕がいくつか選んで買いました。

昨日の今年最初の取引で日経平均が大暴落し、妻の口座もいきなりマイナス1%ぐらいの損となったので、やはり僕の才能発動かと思いましたが、なんとか今日は持ち直してプラス1%なのでひと安心です。