おはようございます。「だいち」です。

昨年3月末に早期退職してから初めてのお正月でしたので、元の仕事関係の人への年賀状をどうするか迷いました。

年賀状だけのお付き合いになっている方には、早期退職する前からなるべく年賀状はやめるようにしようと思っていたのですが、やはり向こうから頂くと、こちらからもお返ししなければと思い、元旦にあわてて出すということを繰り返して、ズルズルと続いています。

今年も同じようなことを繰り返してしまいましたが、メールでのやり取りが許されるような関係の人には、年賀状のお礼と近況をメールすることにしました。

そんなことを僕が迷っている一方で、頂いた年賀状で見事に年賀状終了宣言をされた年賀状がありました。

学生時代の恩師から頂いた年賀状ですが、古希を迎えたのを機会に今年で年賀状は最後にさせてもらう、近況はブログをやっているのでそちらを見て欲しいというものです。

相手に失礼にならず、不快感もあたえず、ちゃっかりブログの宣伝までして、見事な終了宣言です。
おかげで今まで知らなかったのに、毎日更新される恩師のブログの読者になってしまいました。

恩師の見事さに感心するとともに、今回の退職タイミングを逃した自分に残念さがこみ上げてきます。

でも、このブログを知り合いに教えるわけにもいかないし・・・。
恩師の真似は出来そうにありません。