こんばんは。「だいち」です。

今日は日本年金機構から封書が届いていました。
そろそろ国民年金保険料の請求かと思い開封してみると、口座振替・クレジットカード納付での支払いを勧める案内でした。

昨年3月末に早期退職し、4月から国民年金になりましたが、昨年は4月分の1カ月分を納付書で払い、5月から今年3月分までをまとめて前納で払いました。

今年からは2年前納が使え、口座振替で2年前納すると毎月払うよりも15760円、クレジットカード納付だと14520円お得との説明です。

1年前納の場合、口座振替が4130円、クレジットカード納付が3500円の割引であることと比べると、やはり2年前納の方が魅力的です。

単純な割引額であれば口座振替の方が1240円お得なのですが、クレジットカードの場合、カードのポイントが付きます。

僕の場合、2年前納分の380880円をJALカードで払えば、100円で1マイルとして3808マイルがもらえる見込みです。
現金1240円よりも3808マイルの方が僕にとってはお得感があります。

一気に約38万円の出費は大きく感じますが、金利0.01%の定期預金よりはよっぽどお得です。
どうせ払わなければいけないものなので、少しでも自分がお得に感じる支払い方法で納めたいと思います。

ちなみに、2年前納すると社会保険料控除はどうなるのか気になり調べてみました。
社会保険料控除は2年分を一度につけても分割してつけても、どちらでも選択できるようです。