こんにちは。「だいち」です。

世の中が新型コロナウィルスと株価暴落で騒がしくなっていますが、僕が住む地域でも段々と暖かくなり桜が満開に近くなっています。

近所の公園を散歩していると、自粛ムードが広がる中で例年のように宴会をしながら花見をしている人は少ないですが、どこかの会社なのかグループでテーブルまで持ち込んで盛大にやっている猛者もいました。

僕の元勤め先では花見の習慣がなかったので、リタイアしたからといって、花見がどうのこうのという感情は全くありません。

それでも天気も良くポカポカ暖かい中を桜を見ながら歩いていると、もう退職してから1年にもなるのかと思います。

当たり前の話、昨年の今頃も桜は咲いていたのでしょうが、退職1週間前の慌ただしさでバタバタしていたのと、心に余裕がなかったのか、昨年のことはあまり覚えていません。

僕はお正月よりも桜を見ることで1年が経ったことを実感して、「今年も見られてよかった。来年も無事に桜を見られるだろうか」なんてことを毎年考えるので、昨年も何等かの気持ちはあったのでしょうが今は思い出せません。

世の中は新型コロナウィルス、オリンピック延期、不況の足音で暗いムードが漂っていますが、個人的には大した悩みや不安もなく、今までで一番穏やかな心で桜を眺めています。

それだけでも僕が選んだリタイア生活は大成功だと思っています。