こんにちは。「だいち」です。

世の中がこれだけ新型コロナウィルスで騒いでいる中でも、株価暴落で保有株の含み損が大変なことになっている以外は、相変わらずマスクは手に入りませんが、トイレットペーパーを買いに走ることもなく、いつもと同じリタイア生活を淡々と送っています。

外出自粛要請には素直に従っているものの、幸い家族や身内にも感染者はいないのと、リタイア生活でほとんど自宅にいるので、本音ではテレビの中の騒ぎをどこか遠い出来事のように感じて、身近に実感できていない自分がいます。

しかし、そんな僕にも新型コロナウィルスに関連した影響が突然降ってきました。

前回、完全リタイアからセミリタイアに移行して、週2日の仕事を始めると投稿したところですが、昨日新しい勤め先の責任者から電話があり、新型コロナウィルス影響でしばらく仕事がなくなるかもしれないので、初出勤日は来週あらためてお知らせすると言うものでした。

僕の場合、月数万円予定のパートなので、その収入がなくなったからと言って、公共料金が払えなくなったり、 すぐに生活が困窮することはありませんが、派遣やフリーランスで一家の生活を支える立場であれば大変だと思います。

何があっても毎月の給料日には決まった金額が振り込まれていたサラリーマン生活では、どこか他人事に感じていた非正規雇用問題をちょっと身近に感じる出来事でした。

来週から1年ぶりのお勤めだと気分が盛り上がってきたところだったので、気持ち的には直前で急ブレーキがかかったような感じです。
実際に初出勤が遅れるかどうかは来週の連絡を待ってからですが、数カ月単位で遅れた場合、自分の気持ちがまた完全リタイアに向いていたらどうしようという不安もあります。

それにしても、まさか新型コロナウィルスの影響が自分にも迫ってくるとは思いもしませんでした。