こんにちは。「だいち」です。
新年度は朝から雨模様で始まりました。

今月から始めることにした週2回のパート仕事も今日は出勤日ではないので、今日のうちにやるべきことは済ましておこうと思い、まずは国民健康保険の加入手続きに出かけてきました。

僕は昨年3月末に早期退職して、昨年4月から先月までは前の勤め先の健康保険に任意継続加入していましたが、今月からは保険料が安くなる国民健康保険に変更するつもりでした。

昨日で任意継続加入していた健康保険は終了となったので、市役所に行って加入手続きをしなければなりません。

一応期限は14日以内らしいのですが、手元に有効な健康保険証がない無保険のような状態は不安ですし、新型コロナウィルスの影響でいつ外出が禁止されるか、自分もいつ保険証が必要になるかわからない状況なので、できるだけ早めにと思い、急いで手続きを済ませてきました。

4月1日なので市役所も混んでいるかと思いましたが、雨のせいなのか新型コロナウィルスのせいなのかあまり混んでいなくて、先客はいたものの、受付番号を取ってから5分ほどは待ちましたが、手続きは15分ほどでスムーズに終了しました。

健康保険の任意継続からの変更の場合、必要な書類は前の健康保険の資格喪失証明書と運転免許証のような身分証明書だけでした。

身分証明書があれば、国民健康保険の保険証も即日発行で、その場でもらえました。
前の勤め先の保険証は固いクレジットカードのような保険証でしたが、国民健康保険の保険証はサイズは同じですが、薄いペラペラな紙で何だか頼りない気がします。

念のため、保険料も窓口で聞いてみましたが、やはり市役所のホームページで調べたとおり、概算額で約22万円になりそうです。
正直痛い出費ですが、今の社会状況を考えれば、仕方のない必要な出費です。

とりあえず、これで前の勤め先と唯一繋がっていた健康保険も終わり、関係は完全に終わりました。