こんにちは。「だいち」です。

昨年4月にリタイア生活を始めてから、自分の中で決めているマイルールがいくつかあります。
そのうちの1つが服装というか身なりのことです。

仕事をしていた時には平日はスーツを着ていたので、休みの日ぐらいはパジャマ代わりのTシャツやスウェットでゴロゴロしていてもいいかと思っていたのですが、さすがに毎日が日曜日なリタイア生活でそのような状態だと、どんどん堕落した生活に落ちていくような気がして、最低限朝起きたら、スーツとまではいかなくても、服を着替えて、髭を剃ったり、髪をとかして、すぐに外出できる程度の身なりに整えることをマイルールにしていました。

しかし、1年間リタイア生活を送ってみると、なかなか理想通りに100%実行とまではいかなくて、パジャマのまま1日中ダラダラしたり、時にはそのままベッドに潜り込んでまた昼寝なんて日もありましたが、それでも8~9割程度はマイルールを守れていたのではないかと思います。

完全リタイアの1年間はスーツに袖を通すことは全くなく、唯一ネクタイをしめたのは義父の葬儀の時くらいで、普段は下がジーンズかチノパン、上はポロシャツかカットソーのようなラフな服装で過ごしていました。

今月から週2日のパート仕事を始めて、完全リタイア生活からセミリタイア生活に移行しました。
仕事のない日の服装は今までと変わりありませんが、パート仕事に行く時の服装がちょっと悩みどころになっていました。

リタイア前の仕事ではスーツが当たり前の職場だったので、何の疑問もなくネクタイをしめて、スーツを着て出勤していたのですが、今度のパート仕事の職場は事務仕事とはいえ、スーツ着用までは求められておらず、パートのポジションでネクタイなんかしめていると逆に浮きそうです。

しかし、ある程度来客もあるので、ジーンズやチノパンで普段着というのもどこか憚られます。
固すぎず、砕けすぎずというのは中年オジサンにとっては難しいものです。

かと言って、パート仕事のためにわざわざ新しく服を買っていては、安いパート代が吹っ飛んでしまい、何のために働きにいくのかわからなくなってしまいます。

悩んだ末、以前フルタイムで働いていた頃のクールビズスタイル、スラックスにボタンダウンのワイシャツ、茶系の革靴で様子見をして、これを定番にしようと思っています。
まだちょっと肌寒いので、それに紺色のジャケットを羽織って出勤しています。

これで新たに服を買う必要もなく、以前の仕事着も有効活用できます。
何よりも、ファッションを楽しむことなんて縁遠い中年オジサンにとって、毎回服のことを考えなくてすむのが一番です。