こんにちは。「だいち」です。

新型コロナウィルスの流行で非常事態宣言が出され、外出自粛が求められている状況でも日々の生活で必要な食料品や生活用品の買い物はどうしても行かなければなりません。

セミリタイア生活を送り、時間の融通がきく身としては、せめて働いている人が利用する土日、平日の昼休みや夕方の時間帯は外すように買い物に出かけるようにしています。

土日は買い物をしなかったので、今日は冷蔵庫がほぼ空っぽになって、昼食の材料もなくなったので、開店直後と昼休みの時間帯は避けようと思い、11時少し前に出かけました。

まず食料品も売っているドラッグストアに向かったのですが、店の前には自転車が大量にとめられています。
嫌な予感がしながらも1歩店内に入ると、レジには長蛇の列です。

普段は列なんかできないドラッグストアなんですが、さすがにこの状況で入店するのはどうかと思い、ドラッグストアでの買い物は諦めて、すぐに撤退しました。

次に小さな八百屋に向かったのですが、こちらも店内は普段よりもかなり混んでいます。
ドラッグストアと同様に、店内に入ることもなく早々に撤退しました。

仕方がないので、近所では一番大きなスーパーに向かいました。
こちらもレジには列ができていますが、ドラッグストアや八百屋に比べれば、やや密集度は下がっているように見えます。

出直そうかとも思ったのですが、レジ付近以外はそんなに人が密集していなかったので、最低限必要な食料品だけ買って帰ってきました。

こんな非常時に、労働で社会貢献していないセミリタイア生活者としては、せめて外出自粛をきっちり守って、混雑を招く1人にならないようにとは思っていたのですが、以前の感覚や経験では混雑時間帯を避けるのが難しくなってきました。

時間だけはたっぷりあるので、面倒でも「混んでたら出直す」に方針転換する必要がありそうです。