こんにちは。「だいち」です。

昨日の夕方、郵便受けを見ると、2通の封書が届いていました。
どちらも居住地の市役所からです。

前日に市役所のツイッターで特別定額給付金の申請用紙を市内全世帯に発送したと案内されていましたし、封筒の外見からも1通は明らかに特別定額給付金の申請用紙とわかりました。

もう1通は市役所が普段使っているような封筒だったので、国民健康保険料にしては早いし、健康診断か何かのお知らせかなと思いながら開封してみました。

開封してみると、「特別定額給付金支給決定通知書兼振込予定通知書」と書かれた1枚紙が入っていました。

夫婦2人分の特別定額給付金20万円が、18日に指定口座に振り込まれると記載されています。

申請用紙と支給決定通知が同時に送られてきたので、ちょっとビックリです。

巷ではマイナンバーカードの手続きが混乱していたり、間違いが多くて確認作業が大変だったりで、郵送よりもマイナンバーカードによる申請の方が支給が遅れるのではないかと騒がれていたので、「夏くらいまでに支給されるといいな」ぐらいに思っていました。

しかし、ちょっと嬉しい誤算です。
特に急いでもらう必要があるかといえばないのですが、国の政策に素直に従って、マイナンバーカード開始当初から所持して、パスワードもちゃんと管理していたので、こんな機会にマイナンバーカードの利点が生かせないどころか、不利になるのでは面白くないのが正直な気持ちです。

僕の場合、5月2日にマイナンバーカードを利用したオンライン申請をして、18日に銀行口座に振り込まれるので、申請から支給まで約半月で完了することになりました。