こんにちは。「だいち」です。

セミリタイア生活を送っている方には積極的に投資で収入を得ている方も多いようですが、僕はどちらかというとリタイアしてから資産を減らす恐怖の方が勝ってしまい、どうも投資には消極的です。

10年以上前の新興株が賑わっていた頃には、短期で売買するようなゲーム感覚の取引に夢中になり、結局はトータルで大損してしまいました。

その反省もあり、今は高配当銘柄か株主優待銘柄だけをじっくり長く保有する方針に変更しています。

しかし、そんな方針転換も裏目に出て、コロナショックでまたもや大きな含み損を抱える状態ですが、しばらくは配当金と株主優待を楽しみに、含み損の金額には目を瞑っていようと思っています。

今日、お楽しみの配当金と株主優待券が届きました。

1000株保有しているビックカメラです。
商品券として使える株主優待券が楽しみで10年以上持ち続けています。
最初100株だけ保有していましたが、少しずつ買い増しして1000株まで増やしました。

1000株保有で今回は5000円分の株主優待券が貰えました。
配当金の方は1万円ですが、税金を引かれて7969円です。

配当金と優待券を合わせて約13000円、半年に一度のささやかな楽しみです。

でも、家電量販店もコロナの影響を大きく受けているようで、半年後のお楽しみは厳しそうです。