こんにちは。「だいち」です。

1年間完全リタイア生活を過ごした後、今年4月から週2日のパート仕事を始めました。
経済的に困ったとか、暇に耐えきれなくなったわけではないのですが、半日程度を週2日ぐらいであれば、負担も少なくて、気分転換にもいいかなと思ったからです。

最低賃金に少し色がついたくらいの時給で、時間数も少ないので、家計を支えるには程遠い金額ですが、それでも何カ月か頑張れば、夫婦でちょっと贅沢な旅行に行けるくらいにはなりそうです。

給料は月末締めで、翌月払いなので、4月分のお給料が支払われました。
早期退職してから約1年2カ月が経過しましたので、1年以上ぶりのお給料です。

1年働いたとしても、給与所得控除と基礎控除を足した範囲内なので、源泉徴収はされておらず、時給×時間数の金額がそのまま振り込まれています。

それから、非常事態宣言のため、在宅勤務という名の自宅待機の日もあったのですが、自宅待機の日の分もきっちりと時給が支払われています。ありがたいことです。

以前フルタイムで働いていた時に比べれば、10分の1にも遠く及ばない金額ですが、金額はともかく、久しぶりのお給料は嬉しいものです。
1年間空白だった家計簿の僕の収入欄にも久しぶりに数字が入りました。

なんだか高校生の時、初めてアルバイトをして、バイト代を貰った時のような気分です。