こんにちは。「だいち」です。

僕は昨年3月末に早期退職しました。
リタイアして1年間は全く仕事をすることなく、完全リタイアの生活を経験しました。

そして、今年4月からは週2日のパート仕事を始めましたので、いわゆるセミリタイア生活を送っているつもりでいます。

我が家の場合、まだ妻がフルタイムで働いてくれているので、「それはセミリタイアじゃなくて、ただの専業主夫じゃないか」と批判を受けるかもしれませんが、一応妻の被扶養者にならず、自分で健康保険や国民年金の保険料も払い、税金も納めているので、自分ではセミリタイアだと思っています。

今のところ、妻の被扶養者とはなれないくらいの収入はあるのですが、どれもそれ1つだけで生活ができるほどの額にはなりません。

以前リタイアを妄想していた頃に読んだ本で、「月3万円稼げる方法を10個持てれば月収30万円」という考え方が紹介されていました。

月30万円稼ぐ方法は難しいが、月3万円ならそう難しくないので、それを10個見つければいいという話ですが、リタイア妄想期の僕は「そうは言ってもなぁ」とあまり実現性がなさそうな感想を持っていました。

そして、リタイアした今、月3万円を10個で月30万円とはいきませんが、僕は不動産収入、利子、配当、パート収入の4つから収入を得ています。
ブログの広告収入もありますが、残念ながら無視していいレベルの金額です。

不動産収入や株の配当収入で大きな額を得ようとすると、多額の借金が必要であったり、大切なリタイア資金をリスクにさらす必要がありますが、今の規模であれば借金をすることもなく、最悪株で失敗しても、セミリタイア生活まで破綻するリスクは低いと思っています。

パート仕事も収入面ではリタイア前と比べれば10分の1以下ですが、確かに本に書かれているとおり、月30万円稼ごうとすれば自分の時間のすべてを捧げる覚悟が必要ですが、月3万~5万円程度であれば、そんなに負担に感じることなく、自分の時間もたっぷり確保できます。

僕の場合、月30万円には遠く及びませんが、あの本のとおり少ない金額でも収入源を複数持つことで、あまりリスクを抱え込むことなく、大きな負担を感じることもありません。

何よりも収入が一気にゼロになる可能性が低くなり、リタイア資金の減少スピードが抑えられるので、金銭面では安心してセミリタイア生活を送れているのではないかと思っています。