こんにちは。「だいち」です。

僕は昨年3月末にアーリーリタイアしてから、お気楽なセミリタイア生活を送っています。
実際にセミリタイア生活を過ごしてみて、なぜお気楽に感じるかというと、一番の理由は人間関係がスッキリして、他人とのお付き合いが極端に減ったことだと思っています。

サラリーマンにしろ、学生にしろ、ストレスの大半は人間関係が原因だと思うので、あらためてそれが理由だと声高に主張するほどのことではありませんが、実際に今の立場になってみると、今まで人間関係がいかにストレスになっていたかを実感します。

サラリーマン、それも中間管理職なんかをしていると、上からも下からもプレッシャーをかけられて、そんな面倒な人間関係から逃れたくて、アーリーリタイア願望が高まったり、一人で仕事ができるような職人に憧れたりしました。

反面で、あまりにも人間関係が希薄になりすぎると、偏屈になって、日常生活に支障をきたしたり、最悪ニュースに登場する理解不能な事件を起こす危険人物になったりする恐れもあるので、適度な人間関係は必要だと思っています。

今のところ、家族もいるし、何人かの親しい元同僚との付き合いは続いているし、最低限の社会生活を送れる程度の人間関係は維持できていると思っています。

今のセミリタイア生活に満足しているので、50を過ぎて今さら新しい人間関係を築きたいとか、人脈を広げたいとは1ミリも思っていません。
どちらかというと他人を警戒しつつ、新しい関係を築くのを煩わしいとも感じます。

まあ、それも僕がこの歳になるまで本当の孤独を知らないからかもしれませんが・・・。