こんにちは。「だいち」です。

昨年3月末にアーリーリタイアした直後は、自分の気持ちの中に断捨離ブームが沸き起こり、もう必要なくなった仕事関係のものや、長年捨てるかどうかの判断を先送りしていたものを一気に処分しました。

その断捨離ブームの延長で、いずれ夫婦二人暮らしになった時に広すぎる今の家を引っ越して、住まいも断捨離して、家賃も節約したいという気持ちが盛り上がっていました。

実際に毎日のように住宅情報サイトを見て、いくつか内見にも訪れたのですが、内見してみると狭く感じたり、今の家が広さの割に家賃がリーズナブルなこともあり、家賃節約のメリットがなかったりで、決めきれないまま1年が過ぎてしまいました。

そうこうしているうちに新型コロナウィルス騒動の外出自粛で新居探しも完全にストップしてしまいました。

そして、3月には子供も就職で家を離れ、実際に夫婦二人暮らしが始まり、当初はガランとした我が家も、元子供部屋を模様替えをして、寝室とは別の夫婦それぞれの個室としたのですが、それが意外と快適で、夫婦共にすっかり今の生活が気に入ってしまい、自分の中の引っ越しブームも今は萎んでいます。

世間では新型コロナウィルスの影響で在宅勤務、リモートワークをやる中で、仕事スペースの確保に苦労したり、狭い家に一日中一緒にいることでコロナ離婚なんて言葉が生まれたり、在宅時間と住宅の広さの関係を考えさせられる機会となりました。

我が家も一時期妻が在宅勤務をやったので、一日中ずっと夫婦で家にいる期間がありましたが、日中はお互いの個室に籠ることができたので、いつもと変わらない生活ができました。

もう1つ、今のマンションは1階に住んでいますが、1階の気楽さです。
エレベータに乗らなくても、すぐに外出できる気楽さもあるのですが、室内での足音に神経を使わなくてもいい気楽さです。

以前単身赴任中に住んでいたマンションは新築RC造の物件にもかかわらず、結構階下に足音が響く建物だったので室内での移動に気をつかいました。
働いていれば、室内で動くのはせいぜい数時間ですが、セミリタイア生活となれば一日のほとんどの時間を家で過ごすことになるので、何の気兼ねもなく歩き回れる気楽さは結構大きいです。

リタイアして1年経ち、社会状況の変化もあって、あらためて今の住まいを考えてみると、意外とセミリタイア生活に向いている住まいではないかと思うようになり、僕の引っ越したいブームも今は若干後退しています。