こんにちは。「だいち」です。

仕事をリタイアして、使わなくなったものの1つが電子メールです。
仕事でデスクワークをしていれば、毎日のようにメールを使うのが当たり前で、何通ものメールを読んで、何通も送信し、メールの処理に結構な時間を取られていました。

個人的なやり取りも携帯メールが中心でしたが、今は家族や友人、個人的な繋がりがある元同僚とはLINEでやり取りをするので、携帯メールが鳴ることはほとんどなくなりました。

先日、携帯に未登録のアドレスからのメールを受信しました。
表示されたアドレスを確認すると、長年慣れ親しんだ元勤め先のアドレスです。

もう健康保険の任意継続も終わって、元勤め先から連絡が来ることは皆無のはずなので、何だろうと思ってメールを開くと、一時期僕の部下であった人からのメールでした。
元部下からのメールは、数年前に担当していた仕事について、当時の事を覚えていたら教えて欲しいという内容でした。

一緒に働いていた頃も、よく言えば積極的でグイグイいくタイプ、悪く言えばちょっと強引なタイプだったので、既に外部の人間になった僕にメールで問い合わせてくることに、あの人らしいなと思う反面、ちょっと警戒してしまいました。

多分本人には悪意も何もなく、少しでも情報を得たいという気持ちが行動に出たのでしょうが、情報ソースが既に退職した過去の人からの話となれば、快く思わない人も出てきます。
でも無視するのもどうかと思い、当たり障りのない範囲で覚えている当時のことを返信しました。

リタイアして、もう縁のない世界のこと、随分遠い昔のことのように感じながらも、当時のことを思い出していると、自分でも結構覚えているものだなと思う反面、リタイア前は当たり前のように日常的に使っていたような用語が中々出てこなかったりで、リタイアしてから1年4カ月という月日の流れを感じてしまいます。

突然のメールに少し戸惑いましたが、決して迷惑だと思う感情はなく、久しぶりに仕事がらみで他人から頼られて、セミリタイア生活を送る自分にとっては、ちょっと嬉しいというのが本音かもしれません。