こんにちは。「だいち」です。

今は週2日のパート仕事のみのセミリタイア生活を送っているので、4連休を強く意識したり、特別何かをしようとは思いません。
それでも、フルタイムで働く妻が4連休でずっと家にいるのと、ニュースで各地の様子が流れているので、さすがに連休だという感覚はあります。

この4連休はコロナウィルス感染が再度拡大してきたことに加えて、雨続きで天気が今一つなこともあって、更に外出する気力がなくなってしまいました。
この4日間で外出したのは、食料品を調達するために近所のスーパーに出かけたくらいです。

就職して家を離れた子供たちも帰省してくる予定でしたが、コロナウィルスがこのような状況なので、帰省は見送らせることにしました。

フルタイムで働く妻や子供たちは当然ですが、パートの僕にしても、万一感染なんかすれば職場への迷惑は計り知れません。
感染自体ももちろん怖いですが、後の周囲への迷惑と影響の方がもっと恐ろしく感じます。

今も単身赴任を続ける元同僚の中には、3月から1度も自宅に帰宅できておらず、今回の4連休で久しぶりの帰宅と聞いていた同僚もいるのですが、結局帰宅できたのでしょうか。

もし僕もリタイアすることなく、あのまま働き続けていれば、きっと同じ境遇で4カ月以上帰宅することもできず、この4連休の帰宅予定もキャンセルとなって、単身赴任先の狭いマンションで寂しく過ごしていたと想像します。
無事に帰宅できていたとしても、4連休最終日の今頃は単身赴任先に向かう機内で、虚しい気分を味わっている頃だった思います。

そういうことを考えていると、一足先にリタイアした後ろめたさは感じつつも、自分は本当にアーリーリタイアして、自由なセミリタイア生活を送っているんだという実感が込み上げてきます。