こんにちは。「だいち」です。

今年は亡くなった義父の初盆なので、妻の実家へ帰省するつもりでしたが、新型コロナウィルスがこのような状況なので、帰省は諦めることにしました。

ニュースでは政府が帰省自粛を要請するんだかしないんだかで揉めていますが、政府が何と言おうが、田舎ではご近所の目の方が重要です。

義母によると、ご近所の人達は他の都道府県から人が来ることにすごく警戒しているので、今は帰って来ては困るということでした。

帰省するかどうかの判断は、ギリギリまで状況を見てからと思っていましたが、春先から一貫してご近所の警戒モードは変わらず、ここに来て逆に一気に高まったようで、いくら初盆とは言え無理をすると後々面倒なことになりそうです。

あと1週間でこの状況が改善するわけもなく、完全に諦めて、せめて仏壇回りが寂しくならないようにお供えだけでもと思い、早速ネットで注文しました。

さすがにニュースでやっているようなオンライン法事やオンライン墓参りなんて、今はとてもやりたいとは思いませんが、今後はいろいろな行事のありようも変わっていくのかもしれません。