こんにちは。「だいち」です。

アーリーリタイアしてから1年4ヵ月以上の月日が経っていますが、今も前職の頃のことを思い出すことがありますし、夢に出てくる仕事がらみの登場人物もほとんどが前職の人達です。
不思議と今のパート仕事でかかわる人は一度も夢に登場したことはありません。

前職で付き合った人の中には、お世話になったり、良くしてもらった人もたくさんいたのですが、30年近くもサラリーマンをしていれば、嫌な奴や二度と会いたくない奴の数人はいます。

前職のサラリーマン生活のことを思い出していると、ふとしたことから悔しかった経験や腹立たしい経験を思い出してしまうことがあります。
時には夢の中で怒っている自分が登場することもあり、その度にもう関係ない人達のことを思い出して嫌な感情まで再現していることに馬鹿らしくなってしまいます。

10年分の給料と引き換えに手に入れた貴重な穏やかな時間をわずか数分、数秒とはいえ、もう振り返っても仕方ないことに使って、嫌な気分になるのは無駄なことです。

同様にテレビのワイドショーなんかを見てしまうと、毎日のように視聴者の怒りを誘い出すことを狙っているとしか思えません。
なのでテレビは定時のニュース以外、どうしても見たい番組は録画して見るようにして、なるべく怒りの誘いにはのせられないように気をつけています。
大して見たくもないテレビ番組で変に怒りや嫌な感情が起こるくらいなら、好きな映画や音楽に時間を使った方が余程ましです。

リタイア後は人間関係が希薄になる反面、人間関係に伴うストレスから大幅に解放されます。
怒りや腹立たしい感情に襲われる機会も大幅に減ったような気がします。
せっかく手に入れたそんな環境を過去や自分に関係のない世界の出来事のために乱されないようにしなければと思っています。